ブログのつくり方

WordPress管理画面の機能と基本的な使い方

投稿日:

WordPressでブログをつくる時には、管理画面にログインして記事の作成やデザインのカスタマイズなどを行います。

管理画面の利用は必須の作業ですが、どのメニューでどんなことができるのか、WordPressに使い慣れていないと使い方に戸惑うこともあるのではないでしょうか。

そこで、ここではWordPress管理画面の基本的な使い方について説明します。

 

WordPress管理画面の機能と基本の使い方

それでは、以下にWordPress管理画面の基本的な使い方について説明します。

 

管理画面の構成

はじめに、WordPress管理画面の構成について説明します。

管理画面は以下のような部分で構成されています。

  • ツールバー(画面の上部)
  • メインナビゲーションメニュー(画面左側の縦にメニューが並んでいる部分)
  • 作業領域(画面中央部分の領域)
  • フッター(画面最下部)

実際の画面で見ると、以下のような感じです。

WordPress管理画面の構成

この4つの領域のそれぞれの部分はどんなことができるのかと言うと、以下のようなことが可能になっています。

ツールバー 管理画面から直接サイトの画面に遷移できたり、新規投稿や固定ページの追加画面のショートカットとして利用したりできる領域
メインナビゲーションメニュー WordPressの基本設定や投稿の追加・編集画面などへのメニューが表示されている領域
作業領域 「記事を作成する」「画像をアップロードする」などの作業を行う領域
フッター WordPressのバーションの確認ができる領域

上記の中でも、WordPressでブログをつくる作業によく使うのが「メインナビゲーションメニュー」と「作業領域」です。

WordPress管理画面のメインナビゲーションメニュー

とは言え、メインナビゲーションメニューにはたくさんの項目があるので、はじめは「何がどのメニューでできるのか」「このメニューは何をする時に使うのか」と混乱することもあります。

なので、以下に「メインナビゲーションメニュー」の機能や使い方を説明します。

 

メインナビゲーションメニューの機能と使い方

まず、「メインナビゲーションメニュー」には、以下のものがあります。

WordPress管理画面のメニュー

  1. ダッシュボード
  2. 投稿
  3. メディア
  4. 固定ページ
  5. コメント
  6. 外観
  7. プラグイン
  8. ユーザー
  9. ツール
  10. 設定

上記メニューの機能や使い方について、以下に詳しく説明します。

 

ダッシュボード

はじめに、「ダッシュボード」について見ていきます。

「ダッシュボード」は、公開している記事数など、その時点でのサイトの状況について確認したり、使っているテーマなどを最新版にアップロードしたりする時に使うメニューです。

具体的には、「ダッシュボード」からは以下のような作業をすることが可能です。

ホーム 公開した投稿や下書きなど、WordPress上での最近のアクティビティを確認できる
更新 WordPressやプラグイン・テーマでアップデートが必要なものを確認して、まとめて最新版に更新することができる

 

投稿

次に、「投稿」について見ていきます。

「投稿」は、ブログに投稿する記事を作成・編集したり、不要な投稿を削除したりする時に使うメニューです。

具体的には、このメニューから以下のようなことができます。

投稿一覧 投稿の一覧画面。公開済みの投稿や下書き保存した記事の編集や削除が可能
新規追加 新規投稿を追加することができる
カテゴリー 投稿に設定するカテゴリーの追加や作成済みカテゴリーの編集・削除が可能
タグ 投稿に設定するタグの追加や作成済みのタグの編集・削除が可能

こちらの記事も併せてどうぞ

WordPressで記事を投稿する方法を解説

WordPressでブログをつくる時に、メインとなるのが記事の作成や編集作業です。 「新規投稿の追加」や「投稿の編集」画面で記事を作成をすることができますが、この時にはどんな流れで作業をするのか、Wo ...

続きを見る

WordPressで新規カテゴリーを作成する方法

ブログをつくるには、読者が分かりやすいように記事のカテゴリーを設定することが必要です。 つまり、カテゴリーをつくって、そこに一つ一つの記事を振り分ける作業が必要ということですが、そもそもカテゴリーはど ...

続きを見る

 

メディア

次に、「メディア」について見ていきます。

「メディア」は、WordPressに画像をアップロードしたり、すでにアップロード済みの画像の確認・編集・削除ができるメニューです。

記事に使う画像をアップロードしたり、不要な画像を削除したりする時に使います。

具体的には、「メディア」から以下のようなことができます。

ライブラリ WordPressにアップロードした画像を一覧表示する画面。ここから画像の編集や削除が可能
新規追加 記事などに使う新しい画像をアップロードすることができる

こちらの記事も併せてどうぞ

WordPressで画像をアップロードする方法を解説

WordPressのブログでつくる記事の中で、画像を挿入したい時があります。 そのためには、まず画像をアップロードする必要がありますが、WordPressに画像をアップロードする方法はいくつかあるので ...

続きを見る

 

固定ページ

次に、「固定ページ」について見ていきます。

「固定ページ」は、プライバシーポリシーやお問い合わせページなど、ブログのヘッダーやフッターメニューに固定して表示するページを作成するために使います。

このメニューからは、以下のことができます。

固定ページ一覧 作成済みの固定ページの一覧を表示するページ。公開済みの固定ページの編集や削除などが可能
新規追加 新しい固定ページを作成することができる

 

コメント

次に、「コメント」について見ていきます。

「コメント」は、公開した記事に読者からコメントが付いた時に、そのコメントの管理をするために使います。

たとえば、読者からのコメントを承認もしくは削除したり、コメントに返信したりすることができます。

 

外観

次に、「外観」について見ていきます。

「外観」は、サイトのデザインや表示するメニューなどの設定をする時に使います。

たとえば、このメニューからは以下のようなことが可能です。

テーマ ブログに使うテーマのインストールや有効化が可能
カスタマイズ 「見出しのデザイン」や「色の設定」などのサイトの見た目に関するカスタマイズができる
ウィジェット ブログのサイドバーなどに表示するウィジェットの追加や削除が可能
メニュー ヘッダーやフッターに表示するメニューの作成・削除が可能
ヘッダー ヘッダー画像の設定が可能
テーマエディター 「style.css」や「function.php」など、テーマのテンプレートファイルを編集することが可能

 

プラグイン

次に、「プラグイン」について見ていきます。

「プラグイン」は、WordPressの機能を拡張することができるツールをインストールしたり、有効化や削除をしたりする時に使うメニューです。

プラグインを使うことで、WordPressのデフォルトにはない機能を追加して、記事の作成を効率化したり、セキュリティを高めたりすることができます。

具体的には、このメニューから以下のことが可能です。

インストール済みプラグイン すでにインストール済みのプラグインの一覧が表示される。この画面から各プラグインを無効化したり、バーションアップや削除をすることが可能
新規追加 新しいプラグインを追加することができる
プラグインエディター プラグインファイルの編集ができる

こちらの記事も併せてどうぞ

【初心者向け】 WordPress プラグインのおすすめ8選

WordPressには、機能を拡張してくれるプラグインがたくさんあります。 プラグインを使うと、インストール作業や簡単な設定をするだけで、WordPressを使ったブログやサイトにさまざまな機能を追加 ...

続きを見る

 

ユーザー

次に、「ユーザー」について見ていきます。

「ユーザー」は、WordPressのログインユーザーを新しく追加したり、作成済みのユーザーの編集や削除をする時に使うメニューです。

具体的には、以下のようなことが可能です。

ユーザー一覧 作成済みのWordPressログインユーザーの一覧画面。各ユーザーのメールアドレスや表示名などの情報を変更したり、ユーザーを削除したりすることが可能
新規追加 新しいユーザーを追加することができる
あなたのプロフィール 今ログインしているユーザーのプロフィールの編集が可能

 

ツール

次に、「ツール」について見ていきます。

「ツール」は、ツールを使ってWordPressで作成した記事をエクスポートしたり、他のWordPressの記事をインポートしたりする時などに使うメニューです。

このメニューからは、以下のようなことが可能です。

利用可能なツール そのサイトで利用できるツールにはどんなものがあるかを確認できる
インポート 他のWordPressでつくった投稿や他のサービスから記事をインポートすることが可能
エクスポート 投稿や固定ページなどをエクスポートすることができる
個人データのエクスポート 依頼を受けて個人情報のエクスポートをする時に使う
個人データの消去 依頼を受けて個人情報の削除をする時に使う

 

設定

次に、「設定」について見ていきます。

「設定」は、WordPressに関する基本的な設定をする時に使うメニューです。

具体的には、このメニューから以下のようなことができます。

一般 「サイトタイトル」や「サイトURL」「使用するタイムゾーン」など、サイトの基本的な設定が可能
投稿設定 投稿の作成に使うエディターやカテゴリーのデフォルト設定など、新規投稿に関する設定をすることができる
表示設定 RSSフィードに表示する投稿の表示設定などが可能
ディスカッション コメントやトラックバックなどに関する設定が可能
メディア アップロードした画像サイズを設定できる
パーマリンク設定 パーマリンクをどんな構造にするかを設定できる
プライバシー プライバシーポリシーの作成に関する提案を確認したり、作成済みのプライバシーポリシーの表示や編集をしたりすることが可能

 

まとめ

以上、WordPress管理画面の機能と基本的な使い方について説明しました。

WordPressの管理画面は、ツールバー・メインナビゲーションメニュー・作業領域・フッターで構成されています。

この中でも、WordPressでブログやサイトを運営するには、メインナビゲーションメニューの操作や作業領域での作業が必須です。

とは言え、メインナビゲーションメニューの項目はたくさんありますし、WordPressを使い始めたばかりの時には、どのメニューでどんなことができるのか分かりにくいところもあるので、使い方に迷った時には、この記事を参考にしてみてください。

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

ミヤノ カナコ

ブログ運営歴5年目のブロガー・フリーランスライター。OL時代には、多くのカスタマーセンターやヘルプデスクでメール・電話での問い合わせ対応に従事。現在は、ブログでの情報提供のほか、エッセイの発信を中心に活動中。このブログでは、ブログのつくり方や文章の書き方など、ネットビジネスに役立つ情報をお届けします。

Copyright© ミヤノカナコ.com , 2019 All Rights Reserved.