ブログのつくり方

WordPressのテーマを変更する時の手順について解説

投稿日:

WordPressのブログを運営していると、途中でテーマを変更したいと思うことがあります。

テーマはいつでも変更することはできますが、テーマを変更すると、公開中しているサイトの体裁に影響するので、あらかじめ準備をしてから作業をすると安心です。

とは言え、公開中のサイトのテーマを変更するのが初めての時には、どんな流れで作業をすればいいか、どんなことに気を付けておけばいいかと悩むこともあるのではないでしょうか。

そこで、ここではWordPressのテーマを変更する時の手順について説明します。

 

WordPressテーマに変更に必要な作業手順

では、はじめにWordPressのテーマを変更するための作業の流れについて説明します。

テーマを変更する時に行う作業は、以下のとおりです。

テーマを変更する流れ

  1. テスト環境を使ってカスタマイズをする
  2. サイトのバックアップを取る
  3. 公開中のサイトに新しいテーマをインストールする
  4. サイトをメンテナンスモードにする
  5. 新しいテーマを有効にする
  6. デザインのカスタマイズやその他必要な設定を行う
  7. メンテナンスモードを解除する

では、上記①~⑤の作業ではどんなことをするのか、次の項目で詳しく説明します。

 

テーマ変更作業の詳しい流れ

次に、テーマの変更に必要となる作業について、以下に解説します。

 

①テスト環境でカスタマイズする

それでは、まず①の「テスト環境でカスタマイズをする」作業から説明します。

できれば、公開中のサイトでテーマの変更をする前には、テスト環境に新しいテーマをインストールして、そこで一通りカスタマイズをして表示を確認しておくのがおすすめです。

なぜかと言うと、テーマを変更する時には、ただ新しいテーマをインストール・適用して終わりではないからです。

文字色や見出しのデザイン、サイドバーのウィジェットを設置し直すなど、いくつかの作業を行う必要があります。

なので、先にサブドメインを使うなどしてテスト環境を構築し、そこでいろいろといじっておいて、後は本番環境で同じように設定すれば良いだけの状態にしておくと、後々作業がしやすくなります。

 

②バックアップを取る

次に、②の「バックアップを取る」作業について説明します。

これはテーマを変更する時に限りませんが、サイトやブログに何か変更を加える時には、あらかじめバックアップを取っておくのがおすすめです。

もしサイトの体裁が崩れてしまったり、トラブルが起こったりした時にもすぐ元に戻せるように、あらかじめバックアップを取っておけば安心です。

ちなみに、テーマの変更ではありませんが、私はブログに適用しているテーマのバージョンアップをしようとした時に、体裁が大きく崩れて元に戻せなくなってしまった時に、バックアップを復元し事なきを得たことがあります。

契約しているレンタルサーバーで自動バックアップ機能が付いていれば、それを使って復元することもできますし、「BackWPup」などのプラグインを使って全体のバックアップを取っておいても良いです。

 

③公開中のサイトに新しいテーマをインストールする

次に、③の「公開中のサイトに新しいテーマをインストールする」方法について見ていきます。

テーマのインストールはすでに知っている人がほとんどかと思いますが、簡単に説明すると、行う作業は以下のとおりです。

WordPress公式ディレクトリに登録されているテーマをインストールする場合

  1. WordPress管理画面で「外観」⇒「テーマ」をクリック
  2. 左上の「新規作成」または右下の「新しいテーマを追加」をクリック
  3. 検索ウィンドウにキーワードを入力してテーマを検索する
  4. 希望するテーマが検索結果に表示されたら、そのテーマを選択して「インストール」をクリックする

有料テーマなど公式ディレクトリにないテーマをインストールする場合

  1. WordPress管理画面で「外観」⇒「テーマ」をクリック
  2. 左上の「新規作成」または右下の「新しいテーマを追加」をクリック
  3. 「テーマのアップロード」をクリック
  4. テーマをアップロードする場合は、「参照」ボタンをクリック
  5. 「今すぐインストール」をクリック

テーマのインストールが完了したら、ここまでの作業は完了です。

 

④公開中のサイトをメンテナンスモードにする

次に、④の「公開中のサイトをメンテナンスモードにする」手順について説明します。

新しいテーマを適用する時には、あらかじめアクセスの少ない時間を狙ってメンテナンスモードにし、サイトを非公開の状態にしておくと良いです。

なぜかと言うと、テーマを変更するにあたって、全体のデザインを調整したり、ウィジェットの設定をし直したりなど、いくつか作業が必要になりますが、サイトを公開中の状態でそれらの作業をすると、修正中の不完全なサイトにユーザーが訪れてしまうからです。

そうすると、本来公開するべきではない、修正を加えている最中のサイトをユーザーが閲覧してしまいます。

しかし、あらかじめメンテナンスモードにして非公開の状態にしておけば、作業中のサイトをユーザー見られてしまうことはありません。

なので、まずは作業を始める前にメンテナンスモードにして、必要な修正やカスタマイズを済ませ、すべての作業が完了した段階でメンテナンスモードを解除するのがおすすめです。

こちらの記事も併せてどうぞ

WordPressでサイトをメンテナンスモードにする方法

これから新しく始めるブログをつくっている時や運営中のブログのリニューアルをする時など、サイトを公開状態にはせず「メンテナンスモード」にしておきたい時があります。 まだつくりかけ、もしくはカスタマイズし ...

続きを見る

 

⑤新しいテーマを有効にする

サイトをメンテナンスモードにしたら、次に「新しいテーマを有効する」作業を行います。

ここで行う作業は以下のとおりです。

テーマを有効化する手順

  1. WordPress管理画面のメニューから「外観」⇒「テーマ」をクリック
  2. インストール済みテーマの一覧画面が表示されたら、希望するテーマにカーソルを当てる
  3. 「有効化」をクリックする

インストール済みテーマの一覧画面で、テーマの名前の前に「有効」と表示されていることが確認できたら、ここまでの作業は完了です。

 

⑥新しいテーマのカスタマイズをする

次に、⑥の「新しいテーマのカスタマイズをする」手順について見ていきます。

テーマを変更する際には、以下の作業が必要です。

  1. WordPress管理画面のメニューから「外観」⇒「テーマ」⇒「カスタマイズ」から見出しのデザインや色などをカスタマイズをする
  2. 「外観」⇒「ウィジェット」でウィジェットを設置し直す
  3. 「Google Analytics」のトラッキングIDを設定し直す
  4. 以前のテーマでCSSを追記していた場合には、必要に応じて新しいテーマでも追記する

まず、テーマを変更するにあたって、「外観」⇒「テーマ」⇒「カスタマイズ」で新しいテーマのカスタマイズを行い、「外観」⇒「ウィジェット」でウィジェットの位置などを再度設定し直します。

また、テーマを変える時には、「Google Analytics」のトラッキングIDを新しいテーマにも設定する必要があります。そうしないと、アクセスの計測ができなくなってしまうので、忘れずに設定し直しておくことが必要です。

また、以前のテーマでCSSを追記してカスタマイズしていた場合には、テーマを変えるとリセットされるので、必要であれば、新しいテーマでもCSSの追記をしておきます。

上記の作業を行ったら、サイトを表示してみて、希望通りの状態になっているかどうかを確認します。

サイトの表示に問題がなければ、ここまでの作業は完了です。

 

⑦メンテナンスモードを解除する

新しいテーマで見た目の調整などが済んだら、最後に「メンテナンスモードを解除」します。

メンテナンスモードを解除しないと、作業が終わった後もユーザーがサイトに訪問することができなくなってしまいます。

メンテナンスモードを解除して、「Google Analytics」でユーザーが問題なくアクセスしていることが確認できたら、作業は完了です。

 

まとめ

以上、WordPressのテーマを変更する方法について説明しました。

WordPressのテーマを変えること自体は簡単にできますが、すでに公開中のブログやサイトのテーマを変更するには、それに併せて必要になる作業がいくつかあります。

たとえば、デザインのカスタマイズだけではなく、「Google Analytics」のコードを再設置したり、ウィジェットの位置などをもう一度調整し直したりする必要があり、作業には思っているよりも時間が掛かる可能性があるので注意が必要です。

テーマの変更をするには、まず、テスト環境を使って新しいテーマをインストールして、そこで希望通りの状態にカスタマイズできるかどうかを確認しておくと、後の作業がしやすくなります。

また、サイトに新しいテーマを有効化して、カスタマイズなどの作業が完了するまでの間は、サイトをメンテナンスモードにしておくと、修正中のサイトをユーザーが閲覧してしまうことを防げますし、何かトラブルがあった時にも慌てずに対処できるのでおすすめです。

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

ミヤノ カナコ

ブログ運営歴5年目のブロガー・フリーランスライター。OL時代には、多くのカスタマーセンターやヘルプデスクでメール・電話での問い合わせ対応に従事。現在は、ブログでの情報提供のほか、エッセイの発信を中心に活動中。このブログでは、ブログのつくり方や文章の書き方など、ネットビジネスに役立つ情報をお届けします。

Copyright© ミヤノカナコ.com , 2019 All Rights Reserved.