ブログのつくり方

WordPressでコメントを非表示にする方法 4つ

更新日:

WordPressでブログやサイトをつくると、デフォルトではそれぞれの投稿にはコメント欄が表示されます。

しかし、作成するサイトによっては「コメント欄が特に必要ない」「コメント欄を表示したくない」という場合もありますし、そんな時には、どうやってコメントを削除しようかと悩むこともあるのではないでしょうか。

そこで、ここではWordPressでコメントを非表示にする方法について説明します。

 

WordPressでコメントを非表示にする方法

それでは、以下にWordPressでコメントを非表示にする方法について説明します。

 

コメントを非表示にする4つの方法

まず、WordPressのコメント欄を非表示にする方法には、以下のような方法があります。

コメントを非表示にする方法

  1. 「新規投稿を追加」もしくは「投稿の編集」画面で、個々の記事ごとにコメントを非表示にする
  2. 「投稿一覧」画面で複数の投稿のコメントをまとめて非表示にする
  3. 「ディスカッション設定」で新しい投稿のコメントをすべて非表示にする
  4. プラグインを使ってサイト全体のコメントを無効にする

WordPressのコメントを表示にすると言っても、上記のように「個々の記事ごとに非表示にする」「複数の記事をまとめて非表示にする」など、いくつかのやり方があるので、その時の状況に合った方法を選べます。

では、それぞれの方法では、具体的にどんな作業をするのかを以下の項目で説明します。

 

①「新規投稿を追加」画面で個々の記事ごとに設定する

はじめに、①のWordPressの「新規投稿を追加」画面で個々の記事のコメントを非表示にする方法について説明します。

ここで行う作業の流れは、以下のとおりです。

個々の記事ごとにコメントを非表示にする手順

  1. WordPress管理画面で「新規投稿を追加」「もしくは投稿の編集」画面を表示する
  2. 画面下部にある「ディスカッション」を表示(もしブロックエディターを使う場合は、画面右側の「文書タブ」にある「ディスカッション」を表示)
  3. 「コメントの投稿を許可」のチェックを外す(ブロックエディターの場合は「コメントを許可」のチェックを外す)
  4. 投稿を更新する

次に、上記①~③でどのような作業をするか、詳しく説明します。

まず、WordPress管理画面で「新規投稿を追加」もしくは「投稿の編集」を表示して、画面を下のほうまでスクロールします。

すると、以下の画像のように「ディスカッション」という項目があるので、ここの「コメントの投稿を許可」のチェックを外します。

もし、ブロックエディターを使う場合には、以下のように「文書」タブにある「ディスカッション」の「コメントを許可」のチェックを外します。

チェックを外したら、投稿を更新して作業が完了です。

このやり方でコメントを非表示にした場合は、サイト上に表示されるコメント欄が非表示になり、新しいコメントが投稿できないようになりますが、過去に投稿されたコメントは表示されます。

ディスカッションが表示されない場合

もしクラシックエディターで、「新規投稿を追加」もしくは「投稿の編集」画面に「ディスカッション」が表示されていない場合には、画面右上の「表示オプション」をクリックして、「ディスカッション」にチェックを入れると表示されるようになります。

 

②投稿一覧」で複数の投稿のコメントをまとめて非表示にする

次に、②の「投稿一覧」画面から複数の記事を一括してコメントを非表示にする方法について見ていきます。

ここで行う作業は、以下のとおりです。

複数の投稿のコメントを非表示にする手順

  1. WordPress管理画面の「投稿」⇒「投稿一覧」をクリック
  2. コメントを非表示にしたい投稿のチェックボックスにチェックを入れる
  3. 「一括操作」と書かれたプルダウンをクリックし、メニューから「編集」を選択
  4. 「適用」をクリック
  5. 「一括編集」画面が表示されたら、「コメント」 のプルダウンで「許可しない」を選択
  6. 右下の「更新」をクリックする

次に、上記①~③でどのような作業をするか、詳しく説明します。

まずは、WordPress管理画面で「投稿」⇒「投稿一覧」を表示します。

そうすると、以下の画像のように、画面の左側にチェックボックスが表示されます。

コメントを非表示にしたい投稿のチェックボックスにチェックを入れてください。

そして、チェックを入れたら、「一括操作」と書かれたプルダウンメニューをクリックして、「編集」を選択します。

「編集」を選択したら、その右側の「適用」をクリックします。

そうすると、以下のような画面になるので、「コメント」の右にあるプルダウンメニューから「許可しない」を選択してください。

そして、右下にある「更新」をクリックします。

これで複数の投稿のコメントを非表示にする作業が完了です。

この方法でコメントを非表示にした場合も、サイト上に表示されるコメント欄は非表示になりますが、過去に投稿されたコメントは表示されます。

 

③「ディスカッション設定」で新しい投稿のコメントを非表示にする

次に、③の「ディスカッション設定」で新しい投稿のコメントを非表示にする設定について見ていきます。

ここで行う作業は、以下のとおりです。

「ディスカッション設定」で新しい投稿のコメントを非表示にする手順

  1. WordPress管理画面「設定」⇒「ディスカッション」をクリック
  2. 「ディスカッション設定」画面が表示されたら、「投稿のデフォルト設定」⇒「新しい投稿へのコメントを許可する」のチェックを外す
  3. 「変更を保存」をクリックする

次に、上記①~③でどのような作業をするか、詳しく説明します。

まずは、WordPress管理画面「設定」⇒「ディスカッション」をクリックします。

そうすると、以下のように「ディスカッション設定」という画面になるので、「投稿のデフォルト設定」にある「新しい投稿へのコメントを許可する」のチェックを外します。

チェックを外したら、画面を一番下までスクロールします。

そして、左側にある「変更を保存」をクリックしたら作業が完了です。

この設定を行うと、設定後に新規作成する投稿の「コメントの投稿を許可」のチェックが外れた状態になります。必要であれば、チェックを入れてコメントを表示させることも可能です。

 

④プラグインを使ってサイト全体のコメントを非表示にする

次に、④のプラグインを使ってサイト全体のコメントを非表示にする方法について見ていきます。

全体的にコメントを非表示にしたい場合には、「Disable Comments」というプラグインを使うと便利です。このプラグインを使うと、簡単な設定でサイト全体のコメントをすべて非表示にすることができます。

この場合は、サイト上のコメント欄だけでなく、管理画面のコメントに関する設定すべてが非表示になります。

全体的にコメントを表示しないようにしたい場合には、プラグインを使うと便利です。

こちらの記事も併せてどうぞ

「Disable Comments」でサイト全体のコメントを非表示にする方法

コメントを許可する必要のない形式のサイトを作成するなどで、コメントを全体的に非表示にしたいことがあります。 しかし、WordPressの設定ですべてのコメントを非表示にするには多少手間が掛かるので、プ ...

続きを見る

 

まとめ

以上、WordPressでコメントを非表示にする方法について説明しました。

WordPressでコメントを非表示にする方法はいくつかあります。

個々の記事ごとにコメントを表示するかしないかを設定したい場合には、「新規投稿を追加」「投稿の編集」画面から設定することが可能です。

また、「投稿一覧」画面から複数の記事をまとめて非表示にする、「ディスカッション設定」画面から今後投稿する記事のコメントをすべて非表示にすることもできます。

もしくは、プラグインを使えば簡単にサイト全体のコメントを非表示にすることができるので、その時の状況によって、上記の方法からどれか一つ、またはいくつかを組み合わせて作業をすると良いです。

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

ミヤノ カナコ

ブログ運営歴5年目のブロガー・フリーランスライター。OL時代には、多くのカスタマーセンターやヘルプデスクでメール・電話での問い合わせ対応に従事。現在は、ブログでの情報提供のほか、エッセイの発信を中心に活動中。このブログでは、ブログのつくり方や文章の書き方など、ネットビジネスに役立つ情報をお届けします。

Copyright© ミヤノカナコ.com , 2019 All Rights Reserved.