ブログのつくり方

WordPressで画像をアップロードする方法を解説

投稿日:

WordPressのブログでつくる記事の中で、画像を挿入したい時があります。

そのためには、まず画像をアップロードする必要がありますが、WordPressに画像をアップロードする方法はいくつかあるので、その時の状況によってそれらのやり方を使い分けると効率的に作業をすることが可能です。

そこで、ここではWordPressで画像をアップロードする方法について説明します。

 

WordPressで画像をアップロードする方法

それでは、WordPressで画像をアップロードする方法について説明します。

WordPressで画像をアップロードするには、以下のような方法があります。

画像をアップロードする方法

  1. 「メディアのアップロード」画面で画像ファイルをアップロードする
  2. 「新規投稿の追加」もしくは「投稿の編集」画面にある「メディアを追加」ボタンから画像をアップロードしてエディターに挿入する
  3. 「新規投稿の追加」もしくは「投稿の編集」画面で、エディターに直接ドラッグ・アンド・ドロップして画像をアップロード・投稿に挿入する
  4. FTPを使って画像をアップロードする(大量の画像をアップロードしたい場合)

画像をアップロードするには上記①~④のやり方がありますが、④のようにFTPで大量の画像をアップロードする必要があることはあまりないと思いますので、ここでは一般的な画像のアップロード方法として、①~③の方法について詳しく説明します。

 

①メディアからアップロードする手順

はじめに、①の「『メディアライブラリ』から画像をアップロードする」方法について見ていきます。

まず、「メディアライブラリ」で画像を追加する方法には、以下の二通りのやり方があります。

「メディアライブラリ」から画像をアップロードする方法

  1. 「メディアのアップロード」画面を表示して、そこに直接画像をドラッグ・アンド・ドロップする
  2. 「ファイルを追加」ボタンをクリックし、ローカルの保存先からファイルを選択してアップロードする

以下に、それぞれのやり方について詳しく説明します。

 

画像をドラッグ・アンド・ドロップしてアップロードする方法

まずは、「メディアのアップロード」画面にドラッグ・アンド・ドロップして画像をアップロードする方法について見ていきます。

ここで必要な作業の流れは以下のとおりです。

ドラッグ・アンド・ドロップして画像をアップロードする流れ

  1. WordPress管理画面「メディア」⇒「新規追加」をクリック
  2. 「ここにファイルをドロップ」と書かれた枠の中に画像をドラッグ・アンド・ドロップする
  3. 画像がアップロードされたことを確認する

次に、上記の作業について詳しく説明します。

まずは、WordPress管理画面のメニューにある「メディア」⇒「新規追加」をクリックします。

そうすると、「メディアのアップロード」画面が表示され、その中央に「ここにファイルをドロップ」と書かれた枠が表示されます。WordPressメディアで画像をアップロードする時の画面

この枠の中に画像をドラッグ・アンド・ドロップしてください。

(「Ctrl」「Shift」キーを押しながら複数の画像を選択して、ドラッグ・アンド・ドロップして移動することも可能です)

そうすると、「処理中」と表示された後、以下のように左下にアップロードした画像のファイル名などが表示されます。

WordPressの「メディア」から画像をアップロードした時の画面

この状態になったことが確認できたら、画像のアップロードは完了です。

 

「ファイルを追加」ボタンから画像をアップロードする方法

次に、「ファイルを追加」ボタンから画像をアップロードする方法についてですが、ここで行う作業は以下のとおりです。

「ファイルの追加」ボタンから画像をアップロードする手順

  1. WordPress管理画面「メディア」⇒「新規追加」をクリック
  2. 「ファイルを選択」をクリック
  3. 「ファイルのアップロード」が表示されたら、保存先からアップロードしたい画像を選択し「開く」をクリック
  4. 画像がアップロードされたことを確認

上記①~④の作業について、以下に詳しく見ていきます。

まず、管理画面「メディア」⇒「新規追加」をクリックして「メディアのアップロード」画面を表示します。

そして、画面中央にある「ファイルを選択」ボタンをクリックしてください。

WordPressのメディアから画像をアップロードする時の画面

そうすると、以下のように「ファイルのアップロード」という画面が出てくるので、この画面でファイルの保存先から画像を選択し、右下の「開く」をクリックします。

ファイルのアップロード画面

「Ctrl」や「Shift」を押しながら画像を選択すれば、複数の画像を一度にアップロードすることが可能です。

WordPress「メディア」から画像をアップロードした時の画面

そして、画面の左下に画像のファイル名などが表示されていることが確認できたら、アップロードは完了です。

 

②投稿の作成画面で「メディアを追加」ボタンからをアップロードする手順

次に、「投稿の作成画面で画像をアップロードして画像を挿入する」方法について説明します。

この方法で画像をアップロードすると、「WordPressへの画像のアップロード」と「投稿への画像の挿入」が一度にできるので効率的です。

ここで説明するのはWordPress4系の「クラシックエディター」を使った場合の操作ですが、5系の「ブロックエディター」(「Gutenberg」)を使う場合でも「Classic Paragraph」ブロックを使えば同じ方法で画像をアップロードすることができます。

ここで行う作業は、以下のとおりです。

「メディアを追加」ボタンから画像をアップロードする手順

  1. 「投稿の新規作成」または「投稿の編集」画面で、画像を挿入したい場所にカーソルを置く
  2. エディターの左上にある「メディアを追加」ボタンをクリック
  3. 「ファイルをアップロード」タブを選択
  4. 「アップロードするファイルをドロップ」と書かれた枠の中に画像をドラッグ・アンド・ドロップ、もしくは「ファイルを追加」ボタンをクリックして画像をアップロードする

次に、上記①~④の手順を詳しく説明します。

まずは「投稿の新規作成」または「投稿の編集」画面で、画像を挿入したい場所にカーソルを置きます。

そして、エディターの左上にある「メディアを追加」をクリックしてください。

WordPress投稿画面にある「メディアの追加」ボタン

そうすると、以下のように「メディアを追加」という画面が表示されるので、「ファイルをアップロード」というタブをクリックします。メディアを追加画面のファイルをアップロードタブ

次に、以下のような画面になります。

メディアを追加からファイルをアップロードする時の画面

そうしたら、①で説明した「メディアのアップロード」での操作と同じように、画面上に画像をドラッグ・アンド・ドロップする、もしくは「ファイルを選択」ボタンを押して、保存先から該当のファイルを選択してアップロードしてください。

すると、以下のように「メディアライブラリ」タブの左上にアップロードした画像が表示され、そこにチェックが入った状態になります。

メディアライブラリにアップロードした画像が表示された時の画面

これで画像のアップロードはできているので、このまま画面右下の「投稿に挿入」をクリックすれば、チェックが付いた画像を投稿に挿入することが可能です。

こちらの記事も併せてどうぞ

Gutenberg「Classic paragraphブロック」の使い方

WordPress5.0系のエディター「Gutenberg」は、ブロックを組み合わせて投稿を作成するようになっていて、旧式のクラシックエディターとは使い方が大きく変わりました。 しかし、「Classi ...

続きを見る

 

③エディターに直接画像をドラッグ・アンド・ドロップしてアップロードする手順

次に、③の「新規投稿の追加」もしくは「投稿の編集」画面のエディターに直接画像をドラッグ・アンド・ドロップしてアップロードする方法について見ていきます。

ここで行う作業は、以下のとおりです。

エディターに画像をドラッグ・アンド・ドロップする手順

  1. 「新規投稿の追加」もしくは「投稿の編集」で画像を挿入したい場所にカーソルを置く
  2. 画像をエディターにドラッグ・アンド・ドロップする
  3. 「メディアを追加」画面が表示されたら、アップロードした画像にチェックが入っていることを確認
  4. 右下の「投稿に挿入」をクリックする

次に、上記①~④の作業について詳しく説明します。

まずは、「新規投稿の追加」もしくは「投稿の編集」画面のエディターで、画像を挿入したい場所にカーソルを置いた状態にします。

そうしたら、次にエディターに画像をドラッグ・アンド・ドロップします。(「Ctrl」や「Shift」キーを押しながら複数の画像を選択して一度に移動することも可能です)

WordPressのエディターに画像をドラッグ・アンド・ドロップする時の画面

すると、上の画像のように表示された後、「メディアを追加」画面が表示されます。

メディアライブラリにアップロードした画像が表示された時の画面

そうしたら、アップロードした画像が左上に表示されてチェックが入った状態になっていることを確認して、右下の「投稿に挿入」をクリックします。

エディターの画面に戻って、画像が挿入できていることを確認できたら作業は完了です。

ブロックエディターにドラッグ・アンド・ドロップで画像をアップロードしたい場合は、以下の記事も併せてご覧ください

WordPress「Gutenberg」の便利な使い方

WordPress5.0からエディターが「Gutenberg」になり、ブロックを組み合わせて直観的な操作で投稿を作成できるようになりました。 とは言え、以前からWordPressを使っている人には、「 ...

続きを見る

 

まとめ

以上、WordPressで画像をアップロードする方法について説明しました。

WordPressで画像をアップロードするには、いくつかの方法がありますが、FTPを使うのではなく、管理画面で画像をアップロードするのであれば、いずれも簡単な操作で画像を取り込むことができます。

あらかじめ画像だけをまとめてアップロードしたいのであれば「メディアのアップロード」から行うと良いですが、投稿に挿入するための画像をアップロードする場合には、投稿の作成もしくは編集画面で「エディターに直接画像をドラッグ・アンド・ドロップする」やり方が一番簡単です。

一度に複数の画像をまとめてドラッグ・アンド・ドロップすることもできますし、少ない手間で画像をアップロードできて効率的なので試してみてください。

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

ミヤノ カナコ

ブログ運営歴5年目のブロガー・フリーランスライター。OL時代には、多くのカスタマーセンターやヘルプデスクでメール・電話での問い合わせ対応に従事。現在は、ブログでの情報提供のほか、エッセイの発信を中心に活動中。このブログでは、ブログのつくり方や文章の書き方など、ネットビジネスに役立つ情報をお届けします。

Copyright© ミヤノカナコ.com , 2019 All Rights Reserved.