ブログのつくり方

WordPressで記事を投稿する方法を解説

更新日:

WordPressでブログをつくる時に、メインとなるのが記事の作成や編集作業です。

「新規投稿の追加」や「投稿の編集」画面で記事を作成をすることができますが、この時にはどんな流れで作業をするのか、WordPressを使い始めたばかりの人にはよく分からないところもあるのではないでしょうか。

そこで、ここではWordPressの投稿を作成する方法について説明します。

 

WordPressで記事を投稿する方法

それでは、以下にWordPressで記事を投稿する方法について説明します。

 

記事を投稿するまでの流れ

まず、WordPressで記事を投稿するには何をするのか、記事を投稿するまでに行う作業の流れを説明します。

WordPressの記事投稿にあたって行うことは、以下のとおりです。

記事を投稿するまでの流れ

  1. 投稿のタイトルを入力
  2. パーマリンクを設定
  3. 記事を書く
  4. カテゴリーを選択
  5. アイキャッチ画像を追加
  6. 記事のプレビューを確認
  7. 投稿を公開(または「下書き保存」「予約投稿」)する

上記の①~⑦の作業は、「新規投稿を追加」(WordPress管理画面「投稿」⇒「新規追加」をクリック)画面を開き、以下の部分から行えます。

WordPressの新規投稿を追加画面

では具体的にどんな作業をするのか、詳しい手順については、以下の項目で説明します。

 

①投稿のタイトルを入力する

はじめに、「投稿(記事)のタイトルを入力する」方法について見ていきます。

WordPressの投稿画面を表示すると、画面の上中央にタイトルの入力欄があります。

WordPressのタイトル入力欄

ここには薄い文字で「タイトルを追加」と書かれているので、画面を表示するとすぐに分かります。

記事を作成する時には、まずはじめにタイトルを入力しますが、いつでも編集することはできるので、記事を書き始める前の段階でタイトルがきちんと決まっていない場合には、まず仮のタイトルを入力しておいても大丈夫です。

WordPressでタイトルを入力した時の入力文字数表示

ちなみに、入力欄の下には入力したタイトルの文字数が確認できるようになっているので、確認しながら30文字前後を目安にタイトルを設定すると良いです。

 

②パーマリンクを設定する

次に、「パーマリンクを設定する」方法について見ていきます。

記事のタイトルを入力(もしくは投稿を「下書き保存」)すると、タイトル入力欄のすぐ下に「パーマリンク(記事のURL)」が表示されます。

「設定」⇒「パーマリンク設定」⇒「共通設定」で「投稿名」を含むパーマリンクを設定するようにしている場合には、記事毎に任意のスラッグを設定することができるので、デフォルトで入力されているスラッグを削除して、任意のスラッグを入力してください。

WordPress新規投稿を追加画面のパーマリンク設定

日本語で設定することもできますが、「英数字で構成する」のがおすすめです。

入力したら右側にある「OK」をクリックして、パーマリンクの設定が完了です。

 

③記事を作成する

次に、「記事を作成する」方法について見ていきます。

記事は、「新規投稿の追加」画面の中央にあるエディターを使って作成・編集していきます。

エディターの画面は、使っているテーマやプラグインによって若干違いがありますが、私が使っているエディターは以下のような感じになっています。

WordPress新規投稿を追加画面のエディター

画面の中央の空白の部分に記事を入力していき、左下でその文字数を確認することが可能です。

そして、画面上部にあるツールバーのボタンやメニューを使って、「文字を太字にする」「マーカーを引く」「リストを使う」「表を挿入する」「画像を挿入する」などの装飾を加えながら、入力した記事の編集をしていきます。

記事の作成には、ただ文字を入力していくだけではなくて、上記のような装飾をして記事が読みやすく分かりやすいように編集していくことが必要です。

ただ、そうすると、記事の作成にもそれなりの手間や時間が掛かることになりますが、「TinyMCE Advanced」などのプラグインを使うと効率的に記事の作成ができます。

この記事の作成・編集作業について、詳しくは別の記事でまとめているので、そちらも見てみてください。

こちらの記事も併せてどうぞ

WordPressで画像をアップロードする方法を解説

WordPressのブログでつくる記事の中で、画像を挿入したい時があります。 そのためには、まず画像をアップロードする必要がありますが、WordPressに画像をアップロードする方法はいくつかあるので ...

続きを見る

WordPressで表を簡単に作成する方法

ブログを書いていると、記事の中で「表」を使って何かを説明することもあります。 しかし、ブログを始めたばかりでWordPressを使うのに慣れていない時には、表のつくり方に迷ったり、体裁の良い表がつくれ ...

続きを見る

 

④カテゴリーの設定

次に、「カテゴリーを設定する」方法について見ていきます。

「新規投稿の追加」「投稿の編集」画面では、その記事のカテゴリーを設定できるようになっています。

もしカテゴリーを設定せずに記事を投稿すると、デフォルトで選択されているカテゴリーのまま記事が公開されてしまうので、あらかじめその記事にふさわしいカテゴリーを設定してから記事を投稿することが必要です。

ではカテゴリーを設定するためにはどうするかというと、必要な作業は以下のとおりです。

投稿にカテゴリーを設定する方法

  • 投稿画面右側の「カテゴリー一覧」の中から、設定したいカテゴリーにチェックを入れる
  • 「カテゴリー一覧」にないカテゴリーを設定する場合は、「+新規カテゴリーを追加」をクリックして、新しいカテゴリーを作成し、そのカテゴリーを選択する

上記の作業について詳しく説明します。

はじめに、「新規投稿の追加」画面の右側にある「カテゴリー」という項目を見つけてください。

WordPress新規投稿を追加画面のカテゴリー一覧

ここには「カテゴリー一覧」というタブが表示され、そのタブの中には、すでに作成済みのカテゴリー名が一覧で並んでいます。

そして、カテゴリーにチェックを付けて選択できるようになっているので、その記事に合ったカテゴリー名を選んでチェックを入れます。

チェックを入れたら、カテゴリーの設定が完了です。

もし「カテゴリー一覧」にないカテゴリーを設定したい場合には、「カテゴリー」の「+新規カテゴリーを追加」をクリックして、新しいカテゴリーを追加することも可能です。 詳しい追加方法については、以下の記事を参照ください。

WordPressで新規カテゴリーを作成する方法

ブログをつくるには、読者が分かりやすいように記事のカテゴリーを設定することが必要です。 つまり、カテゴリーをつくって、そこに一つ一つの記事を振り分ける作業が必要ということですが、そもそもカテゴリーはど ...

続きを見る

 

⑤アイキャッチ画像を設定

次に、「アイキャッチ画像を設定する」方法について見ていきます。

記事のアイキャッチ画像は、「新規投稿の追加」画面にある「アイキャッチ画像」から設定できます。

アイキャッチ画像を設定するために行う作業は、以下のとおりです。

アイキャッチ画像を設定する流れ

  1. 「アイキャッチ画像を設定」をクリック
  2. 「アイキャッチ画像」という画面が表示されるので、「メディアライブラリ」タブから画像を選択する(もしくは「ファイルをアップロード」タブをクリックして、新しい画像をアップロードする)
  3. 画面右下の「アイキャッチ画像を設定」をクリック

次に、上記①~③の作業について詳しく説明します。

まず、以下のように画面右側の「アイキャッチ画像」という項目の中にある「アイキャッチ画像を設定」という文字をクリックしてください。

WordPress新規投稿を追加画面のアイキャッチ画像設定

そうすると、以下のような画面が表示されるので、「メディアライブラリ」(すでにアップロードされている画像の一覧)からアイキャッチ画像として使う画像をクリックします。

WordPressでアイキャッチ画像を設定する時の画面

もし「メディアライブラリ」の中にない画像を使いたい場合には、左上の「ファイルをアップロード」タブをクリックして、新しい画像をアップロードし、その画像をアイキャッチ画像として選択することもできます。

画像を選択したら、右下の「アイキャッチ画像を設定」をクリックして、アイキャッチ画像の設定が完了です。

 

⑥プレビューを確認する

次に、「プレビューを確認する」方法について見ていきます。

記事を作成したら、プレビューを表示して全体の体裁を確認します。

プレビューを確認するには、画面右上の「公開」という項目の中にある「プレビュー」をクリックすると、新しいタブで記事のプレビューを表示することが可能です。

WordPress新規投稿を追加画面のプレビューボタン

そうすると、このまま記事を公開した場合、どんな感じで表示されるのかを確認することができます。

記事を投稿する前には、一度プレビューを確認して、必要であれば手直しをするなどして公開することをおすすめします。

 

⑥投稿を公開(または「下書き保存」「予約投稿」)する

次に、「投稿を公開」(もしくは「下書き保存」「予約投稿」)する方法について説明します。

一通り記事を作成したら、記事を公開状態にします。

記事を公開するには、画面右上の「公開」という項目の中にある「公開」ボタンをクリックします。

WordPress新規投稿を追加画面にある公開ボタン

「公開」ボタンをクリックすれば、記事の公開作業は完了です。

しかし、まだ記事を公開する状態ではなくて「一旦下書き保存したい」という場合や、「今すぐではなく別の日に公開するように予約投稿したい」という場合もあります。

その場合の手順については、以下に説明します。

 

記事を「下書き保存」する方法

まず、「記事を下書き保存する」方法について説明します。

途中まで作成した記事を下書き保存するには、「公開」の中にある「下書きとして保存」をクリックします。

WordPress新規投稿を追加画面にある下書き保存ボタン

そうすると、「投稿の下書きを更新しました」とメッセージが表示されるので、そのメッセージが確認できたら下書き保存が完了です。

 

記事を「予約投稿する」方法

次に、「記事を予約投稿する」方法について説明します。

予約投稿するには、「公開」の中にある「すぐに公開する」の右側にある「編集」をクリックします。

そうすると、以下のように投稿日を設定できるようになるので、任意の日時を入力して「OK」をクリックしてください。

WordPress新規投稿を追加画面で予約投稿をする時の画面

すると、以下のように「公開」ボタンが「予約投稿」に変わるので、「予約投稿」をクリックします。WordPress新規投稿を追加画面の予約投稿ボタン  そして、「投稿の公開を○年○月○日@○:○に予約しました」とメッセージが表示されたら、予約投稿が完了です。

 

まとめ

以上、WordPressで記事を投稿する方法について説明しました。

WordPressで記事を投稿するまでにはいくつか必要な作業があります。

記事を書く以外にも、アイキャッチ画像の設定やカテゴリー設定、パーマリンク設定など、いろいろな設定が必要です。

とは言え、ここで説明した作業はWordPressでブログをつくる上ではどれも必要なものですし、WordPressの投稿編集画面は、直観的に操作がしやすく使いやすいので、特に難しい作業ではありません。

慣れれば簡単なものなので、それまで一つ一つ着実に進めていくことをおすすめします。

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

ミヤノ カナコ

ブログ運営歴5年目のブロガー・フリーランスライター。OL時代には、多くのカスタマーセンターやヘルプデスクでメール・電話での問い合わせ対応に従事。現在は、ブログでの情報提供のほか、エッセイの発信を中心に活動中。このブログでは、ブログのつくり方や文章の書き方など、ネットビジネスに役立つ情報をお届けします。

Copyright© ミヤノカナコ.com , 2019 All Rights Reserved.