ライフハック

文章チェックにおすすめ! VS Code「テキスト校正くん」の使い方

投稿日:

ブログの記事などの文章を作成する時には、全体的に読みやすい文章に仕上がっているかどうか、仕上げにチェックしている人も多いと思います。

とは言え、目視でチェックするのも手間が掛かりますし、きちんとチェックしたつもりでも、いくつかおかしなところを見逃している時もあります。

そこで、ここでは、ブログの記事など長文を書く時に便利な「Visual Studio Code」(以下「VSCode」)のエクステンション「テキスト校正くん」の使い方について説明します。

 

文章チェックに役立つ VS Code「テキスト校正くん」の使い方

それでは、以下に「テキスト校正くん」の使い方について説明します。

 

「テキスト校正くん」とは?

はじめに、「テキスト校正くん」がどんなものかを簡単に説明します。

「テキスト校正くん」は、テキストエディター「VSCode」で使えるエクステンション(拡張機能)の一つです。

「テキスト校正くん」をVSCodeにインストールしておくと、エディター内で作成・編集しているテキストファイルの日本語文章を自動でチェックして、文法のおかしなところなどがあればエラー表示して教えてくれます。

なので、そのエラーの内容を確認して適切な文章を修正することができ、ブログの記事を書く際や、長文の文書を作成する時などに便利です。

ではテキスト校正くんを使って文章の校正をするにはどのようにするかというと、必要な作業は以下のとおりです。

「テキスト校正くん」を使って文章チェックをするまでの流れ

  1. Marcketplaceで「テキスト校正くん」を検索をする
  2. 「テキスト校正くん」をインストールする
  3. 「VSCode」でテキストファイルを開き、文章を作成・編集する

上記①~③の詳しい手順については、以下の項目で詳しく説明します。

ここではVSCodeのダウンロード・インストール手順の詳しい説明は省きますが、「VSCode」は「Microsoft Store」などで検索して無料でダウンロード・インストールが可能です。

 

①「テキスト校正くん」を検索する

まず、①のMarcketplaceで「テキスト校正くん」を検索する方法について見ていきます。

ここで行う作業は、以下のとおりです。

Marcketplaceで「テキスト校正くん」を検索する手順

  1. 「VSCode」を起動し「Extensions」をクリック
  2. 検索窓に「テキスト校正くん」と入力
  3. 検索結果に「テキスト校正くん」が表示されたことを確認

次に、上記①~③について詳しく見ていきます。

まず、「VSCode」を起動して、画面左側にある「Extentions」というアイコンをクリックします。

エクステンションの検索窓

すると、その右側に検索窓が表示されるので、そこに「テキスト校正くん」と入力します。

もしくは、「テキスト」など途中までの入力でもOKです。

そうすると、検索結果に「テキスト校正くん」が表示されます。

テキスト校正くんの検索結果

「テキスト校正くん」が検索結果に表示されたことが確認できたら、ここまでの作業が完了です。

 

②インストール手順

次に、②の「テキスト校正くん」をインストールする方法について見ていきます。

「テキスト校正くん」をインストールするには、①で表示された「テキスト校正くん」の「Install」ボタンをクリックしてインストールすることが可能です。

テキスト校正くんのインストールボタン

すると、「インストールしています」と表示されるので、そのまましばらく待ちます。

そして、メッセージが消え、インストールが完了したら、ここまでの作業が完了です。

 

③テキストファイルで文章を作成・編集する

次に、③の「VSCode」で文章を作成する作業について見ていきます。

②の作業が完了したら、「VSCode」で既存のテキストファイルかマークダウンファイルを開く、もしくはファイルを新規作成して文章を入力していきます。

すると、その文章の中で修正が必要な箇所や修正したほうが良い部分に赤い波線が引かれて表示されます。

エラーの詳細

そして、その部分にカーソルを当てると詳細が表示されるので、この内容を確認して文章を修正することが可能です。

もしくは、画面左下にある「☓」マークをクリックすると、「VSCode」で開いているファイルのエラーが一覧で表示されます。

エラーの一覧

このエラー一覧から、どこを修正する必要があるかをひととおり確認することが可能です。

また、このエラーをクリックすると、その文章が表示されるので、すぐに修正することができます。

長文になるほどこうしたツールを使うと便利なので、手軽に文章の校正ができるツールを探している人は「テキスト校正くん」をインストールして使ってみることをおすすめします。

 

まとめ

以上、「テキスト校正くん」を使って文章構成をする方法について説明しました。

「テキスト校正くん」は、テキストエディター「VSCode」のエクステンションで、「VSCode」で編集中のテキストファイルの日本語文章を自動でチェックしてくれるツールです。

インストールしておけば、後はテキストファイルで文章を入力していくだけで自動で文章の校正をしてくれます。

インストール、使い方ともにとても簡単なので、気軽に導入することが可能です。

使い方は簡単ですが、目視ではつい見逃してしまいそうな部分をエラーとして表示してくれ、文章の作成が効率化できるので、ブログの記事、その他長文を書く時には使ってみることをおすすめします。

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

ミヤノ カナコ

ブログ運営歴5年目のブロガー・フリーランスライター。OL時代には、多くのカスタマーセンターやヘルプデスクでメール・電話での問い合わせ対応に従事。現在は、ブログでの情報提供のほか、エッセイの発信を中心に活動中。このブログでは、ブログのつくり方や文章の書き方など、ネットビジネスに役立つ情報をお届けします。

Copyright© ミヤノカナコ.com , 2019 All Rights Reserved.