ブログのつくり方

WordPressのログインユーザー名を変更する方法

更新日:

WordPressのユーザー名はインストールする時に決めます。

しかし、WordPressを使い慣れていない場合、深く考えずに「admin」のような推測されやすい名前を設定してしまったり、ブログに表示するペンネームと同じような名前をユーザー名に使ってしまったりすることも中にはあるかと思います。

しかし、そうしたユーザー名は不正ログインにつながる恐れがありセキュリティ上よろしくないので、後からそれに気付いて「ユーザー名を変更したい」と思うこともあるのではないでしょうか。

そこで、ここではWordPressのユーザー名を変更する方法について説明します。

 

WordPressのユーザー名を変更する方法

それでは、以下にWordPressのユーザー名を変更する方法について説明します。

 

ユーザー名を変更するまでの流れ

まず、ユーザー名を変更する方法ですが、実はWordPressのユーザー名は後から変更することができません。

ユーザー名以外の登録情報はほとんどが管理画面で後から変更ができるのですが、ユーザー名だけはグレーアウトしていて変更ができないようになっています。

ではユーザー名を変更したい時にはどうするのかと言うと、「そのユーザーを一旦削除して、新しいユーザー名でユーザーを作り直す」という作業が必要です。

また、上記の作業を行った後は、新しいユーザーの「ブログ上の表示名」を変更する作業も併せて行います。

なぜかと言うと、WordPressのユーザーは、管理画面で「ブログ上の表示名」を設定できるようになっているのですが、デフォルトではこの表示名が「ユーザー名」と同じものに設定されているからです。

その状態だと、たとえば「投稿者」や「執筆者」(テーマによって表示の仕方が違う)として、その記事を書いたユーザー名が投稿に表示されてしまうことがあるので、そこからユーザー名が分かってしまう恐れがあります。

ですが、「ブログ上の表示名」に「ニックネーム」を選択していれば、以下のように任意で設定したニックネームを表示することができるので、ユーザー名が公開されてしまうのを防げます。

WordPressに表示される投稿者名

なので、ユーザー名を変更したいと思った時は、以下の3つの作業を行います。

ユーザー名を変更するための作業の流れ

  1. 新しいユーザーを追加する
  2. 古いユーザーを削除する
  3. 新しいユーザーの「ニックネーム」と「ブログ上の表示名」を変更する

では上記①~③の作業はどのように行うのか、以下の項目で詳しく説明します。

 

①新しいユーザを追加する

はじめに、「新規ユーザを追加する方法」について説明します。

ここで行う作業は、以下のとおりです。

新規ユーザ追加手順

  1. WordPress管理画面「ユーザー」⇒「新規追加」をクリック
  2. 「新規ユーザを追加」画面で新しいユーザー名やメールアドレスを入力
  3. 「パスワードを表示する」をクリックしてパスワードを確認、もしくは任意のものに変更する
  4. ユーザーの権限グループを変更する
  5. 画面左下の「新規ユーザーを追加」をクリック
  6. 「ユーザー一覧」画面でユーザーが追加されたことを確認する

次に、上記①~④の作業について詳しく説明します。

まずは、WordPress管理画面のメニューから「ユーザー」⇒「新規追加」をクリックしてください。

すると、「新規ユーザーを追加」という画面が表示されます。

この画面で以下の項目を設定します。

WordPressの新規ユーザ作成画面

ユーザー名(必須) 新しいユーザー名を入力する
メールアドレス(必須) パスワード変更時などの送信先に使うメールアドレスを入力

※現在のユーザーで使っているのとは違うメールアドレスを入力する

パスワード パスワードを表示をクリックして、パスワードを確認、もしくは任意のものに変更する

※確認・変更したパスワードは後で分からなくならないように、どこかに控えておく

権限グループ プルダウンメニューから「管理者」を選択する

上記の項目にを入力したら、最後に画面左下の「新規ユーザーを追加」をクリックします。

そうすると「ユーザー一覧」画面に遷移するので、そこで新しいユーザーが表示されていることを確認して、新規ユーザーの追加作業が完了です。

 

②古いユーザーを削除する

次に、②の「古いユーザーを削除する」方法について説明します。

ここで行う作業は、以下のとおりです。

ユーザーの削除手順

  1. WordPress管理画面「ユーザー」⇒「ユーザー一覧」をクリック
  2. 削除したいユーザー名にカーソルを当てる
  3. ②の操作で「削除」という文字が表示されるので、「削除」をクリック
  4. ③の操作で「ユーザーの削除」画面に遷移されたら、そこで「すべてのコンテンツを以下のユーザーのものにする」を選択し、プルダウンメニューから新しいユーザー名を選択
  5. 画面左下の「削除を実行」をクリック
  6. 「ユーザーを削除しました」とメッセージが表示されたことを確認する

次に、上記①~⑥の作業について詳しく説明します。

まず、WordPress管理画面のメニューから「ユーザー」⇒「ユーザー一覧」をクリックし、「ユーザー」画面を表示します。

そして、登録されるユーザーが一覧で表示されたら、その中から削除したいユーザー名にカーソルを当てます。

そうしたら、以下の画像のように「削除」というメニューが表示されるので、その文字をクリックします。

WordPressのユーザ削除メニュー

すると、次に「ユーザーの削除」という画面で、以下のように「このユーザーが所有するコンテンツをどのように処理しますか?」と表示されます。

WordPressユーザー削除実行画面

これは、これから削除するユーザーですでに作成しているコンテンツ(投稿)を「削除する」か、もしくは「別のユーザーが作成したものとして移行」するかという選択なので、「すべてのコンテンツを以下のユーザーのものにする」を選択します。

すると、右側のプルダウンメニューにユーザー名が表示されるので、新しく作成したユーザー名を選択してください。

そうしたら、画面左下の「削除を実行」をクリックします。

そして、以下のように「ユーザーを削除しました」と表示されたことを確認して、「ユーザーの削除」作業は完了です。

WordPressユーザーを削除した時の確認メッセージ

 

③新しいユーザーの「ニックネーム」と「表示名」を変更する

次に、③の「新しいユーザーの『ニックネーム』と『ブログ上の表示名』を変更する」方法について説明します。

ここで行う作業は以下のとおりです。

ユーザーの「ニックネーム」と「表示名」を変更する流れ

  1. WordPress管理画面「ユーザー」⇒「ユーザー一覧」をクリック
  2. 新しく作成したユーザー名をクリック
  3. ユーザーの編集画面で「ニックネーム(必須)」を任意の名前に変更
  4. 「ブログ上の表示名」の右側にあるプルダウンメニューから、③で入力したニックネームを選択
  5. 画面左下の「ユーザーを更新」をクリックする

では次に、上記①~⑤の作業について詳しく説明します。

まず、管理画面のメニューから「ユーザー」⇒「ユーザー一覧」をクリックします。

画面に表示されているユーザーの一覧から、新しく作成したユーザー名をクリックしてください。

そうすると、そのユーザーのプロフィール画面になるので、少し下にスクロールして「ニックネーム(必須)」「ブログ上の表示名」という項目を見つけます。

WordPressユーザーのニックネームとブログ上の表示名設定画面

そして、まずは「ニックネーム(必須)」をユーザー名とは別の名前に変更します。

そうすると、「ブログ上の表示名」の右側にあるプルダウンメニューから入力したニックネームが選べるようになるので、そのニックネームを表示名として選択します。

そうしたら、画面左下の「プロフィールを更新」をクリックして、ここまでの作業は完了です。

「ブログ上の表示名」を変更すると、ブログ上に表示する投稿者名をニックネームに設定することができますが、「投稿者アーカイブ」(その投稿者の作成した記事一覧画面)のURLにはユーザー名(author情報)が表示されてしまいます。 つまり、投稿者アーカイブからユーザー名が知られてしまう恐れがあるので、「Edit Author Slug」プラグインを使うなどして、これを隠すための設定も併せて行っておくと安心です。

こちらの記事も併せてどうぞ

WordPressのauthor情報をプラグインで簡単に非表示にする方法

WordPressでつくったサイトやブログのURL末尾に「/?author=1」(ユーザーを複数つくっている場合は「?author=2」「?author=3」など)を付けてアクセスすると、「投稿者アー ...

続きを見る

 

まとめ

以上、WordPressユーザー名を変更する方法について説明しました。

WordPressのユーザー名を後で変更したいと思うことはよくありますが、実はWordPressのユーザー名は作成後に変更することができません。

それでも削除することはできるので、一旦そのユーザーを削除して新しいユーザーを作り直すという作業で、実質的にユーザー名を変更することが可能です。

また、「ブログ上の表示名」はデフォルトだとユーザー名になっていますが、これを変更せずにそのままにしてしまうと、投稿者の名前として表示されて、それを見た人にユーザー名が知られてしまう恐れがあります。

なので、ユーザーを作り直したら「ブログ上の表示名」も変更することが必要です。

ユーザー名が推測されやすいものになっているとセキュリティ上よろしくありませんし、ユーザーの削除や新規追加、表示名の変更は特に難しい作業ではないので、気になった時には上記の一連の作業を行っておくことをおすすめします。

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

ミヤノ カナコ

ブログ運営歴5年目のブロガー・フリーランスライター。OL時代には、多くのカスタマーセンターやヘルプデスクでメール・電話での問い合わせ対応に従事。現在は、ブログでの情報提供のほか、エッセイの発信を中心に活動中。このブログでは、ブログのつくり方や文章の書き方など、ネットビジネスに役立つ情報をお届けします。

Copyright© ミヤノカナコ.com , 2019 All Rights Reserved.