Webデザインの勉強方法

「Webクリエーター能力認定試験 エキスパート」に一ヶ月で合格した勉強法

投稿日:

「Webクリエーター能力認定試験」は、Web業界への登竜門的な存在としてよく知られている資格試験です。

私自身は特に「Web業界に転身したい」という訳ではないのですが、ブログやサイトを運営しているので、もっと実用的なWeb制作スキルを身に付けたいと思い、HTML・CSSを独学で勉強し直しています。

そして、先日「Webクリエーター能力認定試験 エキスパート」の試験を受験したところ、一ヶ月間の勉強で、見事「エキスパート」を取得することができました。

Webデザインを勉強している人の中には、Web制作のスキルアップやスキルレベルの証明として「Webクリエーター能力認定試験」の取得を考えている人も多いと思いますが、忙しくて試験勉強にあまり時間を掛けられないこともあるのではないでしょうか。

そこで、ここでは私が一ヶ月間という期間の独学で「Webクリエーター能力認定試験 エキスパート」の合格に至った勉強法・試験対策法ついて説明します。

 

Webクリエーター能力認定試験に一ヶ月で合格した勉強法

それでは、以下に「Webクリエーター能力認定試験」に合格した勉強法とおすすめの試験対策法について説明します。

 

受験前のレベル

はじめに、受験前の私がどの程度のレベルだったかを説明します。

まず、私が試験の受験を決めて、本格的に勉強を始めたのは試験日の一ヶ月前を切った頃でした。

その時点でどのくらいのレベルだったかというと、試験のサンプル問題を試しにやってみたところ、知識問題はほとんどできたものの、「実技問題はほぼ手がつけられない」状態でした。

というのは、「Progate」や「ドットインストール」で独学で勉強し、HTMLやCSSの基礎的なことは理解できていたのですが、コーディングの練習をほとんどしていなかったので、いざサンプル問題をやろうとしても、どこでどのコードを使うかがまったく出てこなかったのです。

ただし、試験中には「受験者用リファレンス」を参照&コピーペーストすることができるので、コードを完璧に覚える必要はありません。

試験を受ける一ヶ月前でこの程度のレベルだったのですが、その後本格的に試験の勉強を始めていき、結果としてエキスパートに94%の正解率で合格することができました。

Webクリエーター能力認定試験の得点と合否結果

では、どんな勉強をしてエキスパートに合格することができたのか、以降の項目で説明します。

 

勉強法・試験対策 ①「公式問題集」の模擬試験を繰り返し解答する

まず、試験前の一ヶ月間で、試験対策の勉強として私が行なったことの1つ目は「公式問題集を繰り返し解く」ことです。

というのは、公式問題集に取り組むことには、以下の効果やメリットがあるからです。

  1. 試験問題の傾向が分かる
  2. 出題される問題に対して自分の知識やスキルが足りないところを理解して、効率的に勉強できる

資格試験を受ける時には、上記①②を抑えておくことがけっこう重要なポイントになってきます。

なぜかと言うと、試験の対策に一番効率的なのは「試験問題の傾向を知る」ことだからです。

この試験に限ったことではありませんが、資格試験の問題は、たいてい出題の仕方にパターンがあります。

なので、まずは公式問題集を何度かやってみて、問題の傾向を把握します。

たとえば実技問題は、完成させるサイトのテーマや画像や文章の細かい配置は違っても、同じような要素や属性を使ってサイトを構成するようになっているので、一つの問題を徹底して繰り返しやっていくとパターンがつかめます。

そして、問題の傾向が分かったら、問題を解くために自分に足りていない知識やスキルも自然と割り出せるので、その足りないところを補うようにして勉強すれば効率的です。

実際に、私は試験を受けることを決めた時、真っ先に公式問題集を購入したのですが、問題にひたすら取り組むことで早い段階からだいたいの出題傾向を掴むことができましたし、それによって、試験まで1ヶ月間という短い期間でも効率的に勉強して合格することができています。

ちなみに、問題集は、試験を主催しているサーティファイのホームページにあるリンク先のサイトから注文して、1週間ほどで手元に届きました。

Webクリエーター能力認定試験 エキスパート 公式問題集

問題集の中には、「サンプル問題×1」「模擬問題×3」「サンプル問題・模擬問題の解答・解説・採点基準」が掲載されています。

模擬問題の内容はテキストの中にも書かれていますが、テキストを見ながら解答するのではなく、問題集に書かれているリンクからデータをダウンロードし、その中のファイルを実行してパソコン上で問題を解いていきます。

そうすると、氏名や会場コードの入力、画面配置の調整など、本番の試験と同様の流れで解答を進めていくことができます。

サンプル問題のほうは公式サイトに掲載されているものと同じなので、公式サイトからデータをダウンロードして実践することが可能です。

私は、まずはじめに、サンプル問題を繰り返し行い、一通りの問題を時間内に解けるようになったら、次に模擬試験1に進み、同じように一通り解けるようになったら模擬問題2に進むというやり方で進めていきました。

そうして一つ一つの問題をきっちりとやっていくと、次の問題に進む段階で、その時のレベルを再確認することができます。

このやり方だと、あまり勉強時間が取れない時でも着実に必要なスキルを身につけられるのでおすすめです。

 

勉強法・試験対策 ②サイトをつくってみる

次に、試験対策として行ったことの2つ目は、「サイトを一から作成して完成させる」ということです。

といっても、私がやっていたのは、コード付きでサイトのつくり方が説明されている参考書を見ながらですが、サイトを実際につくってみたことで、HTMLの構造を感覚的に理解しやすくなりましたし、よく使うコードを自然に覚えていくことができました。

そして、コードの入力も早くなりましたし、打ち間違いで正しくサイトが表示されない時に自力ですぐに間違いを見つけられるようにもなりました。

なので、サイトをつくりながらコーディングに慣れることも試験対策の勉強法としておすすめです。

 

勉強法・試験対策 ③コードの記載ミスに気を付ける

次に、試験対策としてやっていたことの3つ目は「コードの入力ミスがないように気を付ける」ことです。

というのは、試験は時間が限られているので、コードの入力ミスによる修正に時間が取られてしまうと、時間切れで最後まで終わらなくなる恐れがあるからです。

たとえば、試験の始めに作成するhtmlファイルを後でコピーして編集するという問題がある時に、最初につくったファイルに間違いがあると、他のページもすべて同じ間違いがコピーされてしまいます。

そして、それを後で一つ一つ修正していると、それだけで時間が掛かります。

私は、模擬問題をやっている時に、急いで進めることに気を取られて簡単なミスがたくさん発生してしまい、それを後で直していくのが面倒だったため、はじめから簡単なミスがないように気を付けるようになりました。

たとえば、私が擬似問題をやっていて多かったミスは以下のようなものです。

  1. CSSでプロパティの終わりにセミコロンを入力していない
  2. 画像のURLを入力する時に「images」フォルダを「image」と入力している
  3. コピーペーストの間違い

どれも単純な間違いなので、入力しながら一つ一つその場で確認するようにしていました。

それを意識して問題を進めていくと、試験の数日前には制限時間の半分くらいの時点で問題を終わらせることができるようになったので、「あらかじめ自分が間違いやすいパターンを知っておく」、「入力ミスがないように気を付けながらコードを入力していく」ことも試験対策としておすすめです。

 

まとめ

以上、「Webクリエーター能力認定試験 エキスパート」に1ヶ月間の勉強で合格した勉強法・試験対策法について説明しました。

資格試験の問題は、たいてい出題形式がある程度決まっています。

なので、まずは出題傾向を掴み、そこから合格するために自分に足りていない知識やスキルを補うように勉強していくと効率的です。

Webクリエーター能力認定試験は公式問題集があるので、まずは問題集を入手して、そこに掲載されているサンプル問題や模擬問題を繰り返しやっていくと、問題のパターンを把握することができます。

また、試験には時間制限があります。時間を意識し過ぎて焦ってしまうと間違いが発生しやすくなりますが、間違いがあると後で修正するのに時間が取られてしまうので、なるべく間違いがないように、コードを入力しながら一つ一つ間違いがないかを見直して確実に進めていくと良いです。

上記のほかには、サイトを一から作成してコーディングに慣れておくと、よく使うコードを覚えられて入力も早くなるので、参考書などを用意してコーディングの練習をしてみるのも試験対策としておすすめです。

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

ミヤノ カナコ

ブログ運営歴5年目のブロガー・フリーランスライター。OL時代には、多くのカスタマーセンターやヘルプデスクでメール・電話での問い合わせ対応に従事。現在は、ブログでの情報提供のほか、エッセイの発信を中心に活動中。このブログでは、ブログのつくり方や文章の書き方など、ネットビジネスに役立つ情報をお届けします。

Copyright© ミヤノカナコ.com , 2019 All Rights Reserved.