ブログのつくり方

WordPressのログインURLをプラグインを使って変更する方法

投稿日:

WordPress管理画面のログインURLは、デフォルトではすべてのサイトで一律のパターンになっています。

つまり、ログインURLを初期状態のままにしておくと、「第三者が管理画面のURLを推測して簡単にアクセスできてしまう」ということなので、不正ログインなどのリスクを防止するためにも、推測されにくいアドレスに変更するのが望ましいです。

とは言え、ログイン画面のURLはどうやってするのか、変更するやり方に悩むこともあるのではないでしょうか。

そこで、ここではWordPressログインURLの変更方法について説明します。

 

WordPressのログインURLを変更する方法

それでは、WordPress管理画面のログインURLを変更する方法について説明します。

まず、ログインURLを変更できるプラグインはいくつかありますが、たとえば以下のようなものがあります。

ログインURLの変更が可能なプラグイン

  • 「SiteGuard WP Plugin」(WordPress管理画面ログインURLの変更など、ログインページのセキュリティを強化する機能がある)
  • 「All In One WP Security」(WordPressの総合的なセキュリティ対策が施せる)
  • 「Login Rebuilder」(WordPress管理画面のログインページの変更ができる)

これらのプラグインは、ログインURLを変更する以外にもさまざまな機能があるので、目的に合ったものを選ぶことができます。

ここでは、上記の中でも、「日本語表示で使いやすい」「管理画面ログインURLを変更する以外にも、ログインページのセキュリティ強化に役立つ機能」がある「SiteGuard WP Plugin」の使い方について説明します。

 

「SiteGuard WP Plugin」を使ってログインURLを変更する方法

それでは、以下に「SiteGuard WP Plugin」を使ってログインURLを変更する方法について説明します。

 

ログインURLを変更するまでの作業の流れ

まず、「SiteGuard WP Plugin」でログインURLを変更するまでの作業の流れは、以下のとおりです。

ログインURL変更までの流れ

  1. 「SiteGuard WP Plugin」をインストール・有効化する
  2. 変更後のログインページをブックマークする
  3. URLをデフォルトから任意のものに変更したい場合は、「ログインページ変更」画面から変更する

上記①~③で行う作業について、詳しくは以下の項目で解説します。

 

①「SiteGuard WP Plugin 」のインストール・有効化

はじめに、①の「SiteGuard WP Plugin 」をインストール・有効化する方法について説明します。

ここで行う作業は以下のとおりです。

「SiteGuard WP Plugin 」のインストール・有効化手順

  1. WordPress管理画面「プラグインの追加」画面を表示
  2. 画面の右上にある検索ウィンドウに「SiteGuard WP Plugin 」と入力
  3. 検索結果に表示された「SiteGuard WP Plugin 」の「今すぐインストール」をクリック
  4. インストールが完了したら「有効化」をクリックする

以下に、上記①~④の流れを詳しく見ていきます。

まず、WordPress管理画面のメニューから「プラグイン」⇒「新規追加」をクリックして、「プラグインの追加」画面を表示します。

そうすると、以下のような画面になるので、右上にある検索ウィンドウに「SiteGuard WP Plugin」と入力します。

「SiteGuard WP Plugin」のインストール画面

そして、検索結果の左上に「SiteGuard WP Plugin」が表示されたら、「今すぐインストール」をクリックしてください。

インストールが終わったら、以下のように「有効化」というボタンが表示されるので、「有効化」をクリックし、ここまでの作業が終了です。

SiteGuard WP Pluginを有効化する時の画面

 

②変更後のログインページをブックマークする

次に、②の変更後のログインページをブックマークする作業について説明します。

「SiteGuard WP Plugin」は、ログインページを変更する機能がデフォルトで「ON」になっています。

つまり、プラグインを有効化すると、その時点でログインURLが変更になっています。

なので、変更後のURLを確認してブックマークしておくなどしないと、次回WordPressを使う時にログインページが開けなくなってしまうので注意が必要です。

まず、新しいログインページをブックマークに保存するには、プラグインを有効化した後に表示される以下の画面で、「新しいログインページURL」という文字をクリックします。

SiteGuard WP Pluginを有効化した直後に表示されるメッセージ

そうすると、WordPressのログインページが新しいタブで表示されるので、そのページをブックマークに追加してください。

ただし、デフォルトで設定されているページ名ではなく、URLを任意のものに変更したい場合もあるかと思います。

その場合は、ここでブックマーク登録はせずに、以下③以降の設定に進んでください。

 

③ログインURLを任意のものに変更する方法

次に、③のログインURLを任意のものに変更する方法について説明します。

まず、ここで行う作業は以下のとおりです。

ログインページ名の変更手順

  1. 「SiteGuard WP Plugin」の「ログインページ変更」画面を表示する
  2. 「変更後のログインページ名」を任意のものに入力し直す
  3. 「変更内容を保存」をクリック

以下に、上記①~④の作業について詳しく説明します。

まずは、①の「ログインページ変更」ですが、この画面は、プラグインを有効化した後に遷移した画面で「(設定変更は)こちら」をクリックして表示することができます。

もしくは、WordPress管理画面「SiteGuard WP Plugin」⇒「ログインページ変更」をクリックして表示できます。

次に、「ログインページ変更」画面を表示したら、「変更後のログインページ名」と書かれた右側の部分(下の画像にある赤枠で囲ったところ)を任意のものに入力し直します。

SiteGuard WP Pluginのログインページ名変更画面

そして、画面左下の「変更を保存」をクリックして、「設定を変更しました」と表示されたら変更が完了です。

次回から、変更後の名前で管理画面のログインページを表示することができます。

ただ、次回以降問題なくそのページが表示できるように、必要に応じて、このページをブックマークしておくか、ページ名をどこかに控えておくなどすることをおすすめします。

 

次回以降ログインする時の流れ

上記の作業で管理画面のログインURLの変更は完了しています。

なので、次回以降WordPressにログインする時には、新しいURLでログインページを表示して、普段使っているユーザー名とパスワードを使ってログインすることが可能です。

ただ、「SiteGuard WP Plugin」はデフォルトで「画像認証」が有効になっているので、ログインページを表示すると、以下のように画像認証が表示されます。

SiteGuard WP Pluginを有効化した後のWordPressログイン画面

なので、次回からは「変更後のログインページを開く」「ユーザー名・パスワード+画像の文字を入力する」という流れでログインします。

ただ、この「画像認証」が不要な場合は、設定を変更して使わないようにすることも可能です。その場合は、WordPress管理画面「SiteGuard WP Plugin」⇒「画像認証」から画像認証を「OFF」の状態にして、「変更を保存」すればOKです。

メモ

また、このプラグインは他にもログインに関するセキュリティ機能があり、WordPress管理画面「SiteGuard WP Plugin」⇒「ダッシュボード」から、それらの設定状況を確認できるようになっています。デフォルトのままの状態でも問題ありませんが、ダッシュボードからそれぞれの設定画面に進み、設定内容を見直すこともできます。

 

まとめ

以上、WordPressのログインURLを変更する方法について説明しました。

WordPressのログインURLは、初期状態だとすべて一律のパターンになっているので、誰でも簡単に推測してアクセスすることができてしまいます。そのままにしておくと、不正アクセスなどのリスクにつながる恐れがあるので、ログインURLは変更しておくのが望ましいです。

管理画面のログインURLを変更できるプラグインはいくつかありますが、「SiteGuard WP Plugin」は簡単にURLの変更ができて使いやすいですし、他にもログインに関連するセキュリティ機能があるので、ログインページのセキュリティ強化に役立ちます。

プラグインを有効化するだけでログインページのURLが変更できますし、ログインページに画像認証を使うことも可能です。

設定も簡単で機能も充実しているので、ログインページのセキュリティ対策を施したい場合には、このプラグインを使ってみると良いかと思います。

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

ミヤノ カナコ

ブログ運営歴5年目のブロガー・フリーランスライター。OL時代には、多くのカスタマーセンターやヘルプデスクでメール・電話での問い合わせ対応に従事。現在は、ブログでの情報提供のほか、エッセイの発信を中心に活動中。このブログでは、ブログのつくり方や文章の書き方など、ネットビジネスに役立つ情報をお届けします。

Copyright© ミヤノカナコ.com , 2019 All Rights Reserved.