ブログのつくり方

【初心者向け】 WordPress プラグインのおすすめ8選

投稿日:

WordPressには、機能を拡張してくれるプラグインがたくさんあります。

プラグインを使うと、インストール作業や簡単な設定をするだけで、WordPressを使ったブログやサイトにさまざまな機能を追加することができるので、WordPress初心者の人ほど使っておくと役立つ場面が多いです。

とは言え、WordPressを使い始めたばかりの時には、どんなプラグインを使うと良いのかと迷うこともあるのではないでしょうか。

そこで、ここでは初心者におすすめのWordPressプラグインを紹介します。

 

初心者向け WordPress プラグインのおすすめ 8つ

それでは、以下に初心者向におすすめのけWordPressプラグインについて説明します。

 

TinyMCE Advanced

まず、おすすめのWordPressプラグイン1つ目は「TinyMCE Advanced」です。

「TinyMCE Advanced」は、投稿や固定ページのビジュアルエディターをカスタマイズすることができるプラグインです。

このプラグインがあると、投稿の編集をする時に、「文字にマーカーを引く」「表を作成・挿入する」「ボックスを追加する」といったことが、エディターのボタンをクリックして簡単にできるようになります。

つまり、投稿の作成や編集作業がとても効率的にできるようになるので、インストールしておくと便利です。

TinyMCE Advanced

こちらの記事も併せてどうぞ

WordPressで表を簡単に作成する方法

ブログを書いていると、記事の中で「表」を使って何かを説明することもあります。 しかし、ブログを始めたばかりでWordPressを使うのに慣れていない時には、表のつくり方に迷ったり、体裁の良い表がつくれ ...

続きを見る

 

Classic Editor

次に、おすすめのWordPressプラグイン2つ目は「Classic Editor」です。

「Classic Editor」は、WordPress4系まで使っていたクラシックエディターと5系のブロックエディターを切り替えて使えるようになるプラグインです。

このプラグインを入れておくと、5.0以上にバージョンした後も、ブロックエディターとクラシックエディターを切り替えながら、両方のエディターを使うことが可能になります。

慣れもあるかとは思いますが、新しいブロックエディターは使いづらいと感じている人が多いようです。

WordPressを使い始めたばかりの人も、5系のWordPressでクラシックエディターが使えるようにインストールしておくと良いかと思います。

Classic Editor

 

Contact Form 7

次に、おすすめのWordPressプラグイン3つ目は「Contact Form 7」です。

「Contact Form 7」は、ブログに簡単に問い合わせフォームを設置することができるプラグインです。

ブログに訪れた人がブログの管理人や運営者に連絡が取れるように、ブログに問い合わせフォームを設置しておくことはほぼ必須といえます。

このプラグインを使うと、このブログの問い合わせページにあるようなフォームを簡単な設定で設置することができます。

Contact Form 7

 

All In One WP Security

次に、おすすめのWordPressプラグイン4つ目は「All In One WP Security」です。

「All In One WP Security」は、WordPressのあらゆるセキュリティ対策が施せるプラグインです。

たとえば、ログインに失敗した時の試行回数やロックアウトの時間などを設定したり、管理画面のURLを任意のものに変更したりといった総合的なセキュリティの設定が簡単にできるようになっています。

ただ、設定画面の表記がすべて英語なので、英語に慣れていないと分かりづらいかもしれませんが、使い方を解説しているサイトはたくさんあるので、参考にしながら設定することもできます。

自分のブログやサイトのセキュリティ面に不安があるなら、インストールしておくと良いです。

All In One WP Security & Firewall

 

Akismet Anti-Spam

次に、おすすめのWordPressプラグイン5つ目は「Akismet Anti-Spam」です。

「Akismet Anti-Spam」は、コメントスパムを自動でスパムフォルダーに振り分けをしてくれるプラグインです。

海外からたくさん寄せらるスパムコメントを勝手に振り分けてくれるので、スパムを意識せずにブログを運営することができます。

最初に使う時には登録や設定が必要ですが、WordPressをインストールするとデフォルトで入っているプラグインなので、有効化して使ってみることをおすすめします。

Akismet Anti-Spam

 

WebSub/PubSubHubbub

次に、おすすめのWordPressプラグイン6つ目は「WebSub/PubSubHubbub」です。

「WebSub/PubSubHubbub」は、記事を投稿したらGoogleに通知してインデックスする速度を早めてくれるプラグインです。

他のサイトで同じような記事があった場合に、自分の記事がコピーコンテンツだと誤認されるのを防ぐことに役立ちます。

設定も特に不要でインストールして有効化するだけで使えるので簡単です。

インストールして有効化しておくことをおすすめします。

WebSub/PubSubHubbub

 

WP Multibyte Patch

次に、おすすめのWordPressプラグイン1つ目は「WP Multibyte Patch」です。

「WP Multibyte Patch」は、WordPressを日本語環境で正しく動作するようにするためのプラグインです。

日本語を使ってブログを運営するには必須のプラグインになります。

以前は日本語版のWordPressをインストールするとデフォルトで入っていましたが、今ではデフォルトではインストールされていないので、自分でインストールする必要があります。

WP Multibyte Patch

 

Google XML Sitemaps

次に、おすすめのWordPressプラグイン1つ目は「Google XML Sitemaps」です。

「Google XML Sitemaps」は、WordPressのサイトマップを自動で作成・通知してくれるプラグインです。

「Search Console」に登録するサイトマップを簡単な設定で作成することができるので、インストールしておくと便利です。

Google XML Sitemaps

 

まとめ

以上、WordPressでおすすめのプラグインについて説明しました。

WordPressにはさまざまなプラグインがあり、サイトやブログの運営に便利な機能を追加・拡張することが可能です。

プラグインを使うことで、効率的に投稿の作成ができたり、セキュリティ対策やSEO対策が施せたりするメリットがあります。

ただ、あまりたくさんのプラグインをインストールすると、サイトが重たくなったり、管理が大変になったりするといったデメリットもありますが、最低限必要なものを選んで活用すれば便利です。

どんなプラグインを使うと効果的か迷った時には、この記事で紹介したプラグインを参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

ミヤノ カナコ

ブログ運営歴5年目のブロガー・フリーランスライター。OL時代には、多くのカスタマーセンターやヘルプデスクでメール・電話での問い合わせ対応に従事。現在は、ブログでの情報提供のほか、エッセイの発信を中心に活動中。このブログでは、ブログのつくり方や文章の書き方など、ネットビジネスに役立つ情報をお届けします。

Copyright© ミヤノカナコ.com , 2019 All Rights Reserved.